誕生前夜の石巻でGoogle体験? もしくは、ゴールデンウィーク日記・・・ のその前に。



 さて、ゴールデンウィークも終わったが元気だろうか。私は、神奈川にて、旧友やかつてお世話になった方々とたくさんお会いした。後半は宮城に戻って、金華山と網地島と田代島をめぐった。
 それらの話をしたいのだが、その前に。

 今日、ingressというゲームのイベントに行ってきた。たまたま金華山で出会った方々に聞いて、ゲームの開催場所が石巻だというので、近いので行ってみた。
 ちなみに、ingressというのは、GoogleのNiantic Labsが作ったandroidアプリのことだ。リアルタイムで多人数が同時に参加できるオンラインゲーム、参加者はエージェント(諜報員)として、青組(抵抗勢力※)、緑組(覚醒者※)とに分かれて、世界中に自分たちのフィールドを広げていく。簡単に言い過ぎだが、その両陣営によるリアル世界と仮想世界を股にかけた陣地取りゲーム、という感じだろうか。(詳細は下記の参考サイトをご覧いただきたい)

 ※青組の「抵抗勢力」は聞こえが悪い。どちらかというと、文化伝統を護るもの、といった感じだ。
 ※緑組の「覚醒者」は体裁はいいが、どちらかというと、文化伝統を奪うもの、というイメージ。私は(ゲームの紹介を見て)イルミナティやフリーメイソンを連想した。

 そのingressのイベント・・ 世界的なゲームなのだが、なぜか私が毎朝日課のジョギングを行っている日和山がスタート地点だという。おまけに、ISHINOMAKI2.0さん、イトナブさん、旅行代理店のJTBさんらが結集、さらには、Google Maps製品管理担当副社長であるジョン・ハンケ氏まで石巻の日和山までやって来るという。
 なんだかわからないが、これはすごそうだ。取りあえず、iPhoneだからゲームには参加出来ないが、オブサーバー的に行ってみよう、ということで、すごそうな匂いに釣られて行ってみることにした。

 金華山で私にingressを教えてくれたM氏(女子)によると、今にリアル世界の人々は残らずこのゲームをするようになるのではないか、とのことだった。
 つまり、リアルとゲーム世界は重なり合う日が近いということかもしれない。守る者になるのか、覚醒者になるのか、生き様がそのまま仮想世界の遊びとなり、ゲームに勝つ者こそがこの世界を支配していく・・

 なんて、考えると楽しいので、今のうちに、ゲームに参加しておくのもいいかもしれない。iPhoneでも近々遊べるようになるそうなので、そのときは私もぜひ諜報員になってみようと思っている。


☆参考サイト☆
【イベント情報 5/10・5/11 @ 石巻 】新スタイルの地域交流イベント Ingress Meetup に参加しよう! Join the Ingress Meetup in Ishinomaki, Tohoku on May 10th and 11th


【MMMMORPG】Ingress初心者まとめ【廃人無双】 "The world around you is not what it seems." (あなたの周りの世界は見たままとは限らない。)





 ゲームの聖地だった?日和山。新しい発見に驚かされたが、その日和山に鎮座する鹿島御児神社では、まさに今例大祭※が始まろうとしていた。




 ※例大祭は神社の一番大切な行事。誕生日のお祝いみたいなものだ。

 


 いつもはちらほらの観光者と老人しか歩いていない日和山も、今日は、若者がわんさか。


東日本テレビさんも来ていた
目線いただきました~ が、許可をもらうのを忘れたので
動物に変身していただきました

 
 「ミヤギテレビさんですか~?」と聞いたら、嬉しそうに笑って、
 「いえ、東日本テレビです」




 開催者の方々のご挨拶が始まった。

 Niantic Labsの日本人スタッフ、川島さん。(だよね)イトナブ代表の古山さんとどっちがどっちかわからない私。全く違う方だったらごめんなさい。
 
 ちなみに、川島さんはこんな方 →働くということ。Googleシニアウェブマスター



 こちらは、ISINOMAKI2.0代表の松村さん。ご挨拶。

 ・ISINOMAKI2.0


 ingressのゲームに出てくる女優のklueさん。




 ニコニコしながら近づいてきたので、写真を撮ってもらえますか?と拙い英語でアピール。すぐそばにいた外人の男性にお願いできますか? とカメラを渡したら、なんとその男性が、ジョン・ハンケ氏だったことが後で判明。Google Maps製品管理担当の副社長である。(すごい人に頼んでしまったものだ・・)



その後金華山でご一緒したY氏から入手しました
ジョン・ハンケ氏が撮っているところの証拠写真
(個人的にはハンケ氏がiPhone持って笑ってるところがツボ)



 日本人の顔でさえ覚えられないのに、外人の方の顔はさらに難しい、みな同じに見えて困る。ちなみに、私のスマホはiPhone。Androidスマホの結集会のようなものなのに、よく怒らずムカつかず撮ってくれたものだなぁ。

 素敵に撮ってくれてどうもありがとうございました。グーグルマップのおかげで何度迷子から脱出したか! 本人だと分かっていたら、グーグルカーも早く作って、とか言いたかったが、まぁ会えただけでラッキーだったということで!(そのうえ写真まで撮っていただいて!)
 klueさんも優しかったなぁ、このあとも、またにこやかに話しかけてもらったっけ。大物は心が広いのか。





 スタッフが配っていたので、頂いた。このアイテムを使って石巻にある、とある場所(かつてあった場所)を探すようだ。

 この後、一旦解散になったが、(ゲームが始まったので)
 人間ウォッチング的にフラフラと石巻を散歩してみた。




 プロの俳優の方もいたそうな。たしかこのオレンジの方・・・? 




 ※こちらも後日談、俳優の方はオレンジの方じゃなくて、じゃなくて、こちらのイケメン外人さんだったらしい。Eric Bossickさん。「旦那様はFBI」というドラマに出ていた方。




 TBC(東北放送)も来ていたのか。



 石ノ森萬画館の前で、スタッフの青年と会った。

 彼のTシャツの模様が大切なヒントらしい。今日のイベントのオチ的なものらしいので、画像を(イベントページに)アップするのは、ゲームが終わってから、とのこと。

 が、よく見たら、海斗じゃないか。表彰式後の今になっては、(説明を聞いたので)なるほど、納得なのだが、この時は首を捻ったものである。なんで、海斗がオチ? ちなみに、シージェッター海斗は石巻のローカルヒーローだ。

 敵対し合う海のものと陸のものとの架け橋となり、両者を繋ぐヒーロー、シージェッター海斗。自然を破壊するものを決して許さず、地球(海と自然)を守り続けるカッコイイヤツである。





 未来の海斗かな? 少年たちに場所を教えてもらった。
 面白いことに、ゲームのポイントになる場所(震災により失われ、今はなき場所)はググっても出てこない。ちゃんと調べてもわからないようにしてあるようだ。

 個人的にもやもやしたので、地元の知り合い(マンガッタンの警備員Mさん)、のところへ行って、見つけられなかった場所を訊ねた。そうしたら、訊ねたM氏から次の方へと繋がって、その方が教えてくれた場所で、今度はとある少年らのグループに会って話をして。もしくは、また新しい場所へとたどり着いて・・





 ふと、ingressというゲームはこういうことが楽しいのではないかな、と思った。足を使って、もしくは勇気を出して誰かに訊ねて。会話をして。新しい場所を見つけて。新しい繋がりを見つけて。

 うん、どうなんだろう。そうじゃないかもしれないけれど、たった1日の体験談だが、今までのオンラインゲームとは少し違うような気がしただけだ。このゲームをしていると、リアルも楽しくなりそうだな、とか。

 


 さて、ゲーム終了後は石巻グランドホテルさんで表彰式。
 こっちも盛り上がってる!


ジョン・ハンケ氏とklueさんと


 こーんな写真も撮ってもらいました。
 グーグルカー早く作れ、とは恐れ多くて言えませんでしたが!






 最後に、klueさんから長いお話が。(隣から川島さんが訳してました)
 ちょっと感動したんですが、なんだったかな、石巻や東北を元気付けるお話だったかな。ごめんなさい、感動ポイントを忘れてしまった。いや、確か未来の話をしていたと思う。破壊とか創造とか。

 シージェッター海斗をオマージュしたというこの未来のINTERITUS。
(※INTERITUSは石巻が舞台のイベントの名称でもある)
 海斗の心を持っていたら、もしかしたら、見えるのかな?
 
 "The world around you is not what it seems." (あなたの周りの世界は見えているままとは限らない)
 


そうえいば、海斗に似ている

 さて、グランドホテルを離れて、今度は前夜祭の日和山へ。
 iPhoneだと夜の撮影は厳しいなぁ~ 早く一眼レフ買わないと!

 



 鹿島御児神社の前には、相変わらず神輿が鎮座。神の乗り物。今宵は誰が乗るのやら。

 で、初めて見た、いつも海が映っているガラスの向こう。へぇ、こんな感じだったのか。例大祭だから? 果物とか、お野菜がたくさん奉ってありました。




 社務所から地元の方たちがぞろぞろ出てきた。ちょうど誕生前夜の集会が終わったみたい。女性のグループは嬉しそうに鈴を大きく、シャンシャン鳴らして、笑顔でお祈り。




 夜の日和山は初めてだ!



 マンガッタンが宇宙船のように、また浮かんで見えた。





 ということで、海斗のいる町石巻。ゲームの聖地石巻。日和山には鹿島御児神社もある。今と伝統が融合する、この熱い石巻にぜひ遊びに来て来ていただきたい!

 次回からは、GWのお話を4回に分けてしたいと思っている。こちらのブログもまたよろしくお願いします。

 では又来週!




✩関連記事✩

サイボーグ009に再会!萬画王国石巻、マンガッタンの巻サイボーグ009に再会!萬画王国石巻、マンガッタンの巻

里山の名山、石巻市湊町の牧山を歩く。~銀河鉄道999を聴きながら~



✩広告✩
石巻の島写真館でスタジオフォトを承っています。
証明写真、お子様の記念撮影など、ご注文あるかたはこちらまでご連絡をお願いいたします。

 こちら
 もしくは LINE ID lalarihgt で検索ください。LINEからもお申し込みを承ります。


コメント

人気の投稿